「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」告知 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館
新宿
chariot

新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館では、今日から
「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」が開かれています。
会期は8月27日(日)までです。

吉田5-13-2017_001


吉田博(1876‐1950)は福岡県久留米市出身の洋画家で、欧米を中心に海外渡航を重ね、
山岳などの風景を水彩、油彩、木版により多数制作しています。
太平洋画会の設立者の一人であり、海外での人気の高い画家となっています。

展覧会では約200点の作品が展示されますが、7月30日までの前期と8月1日からの後期で、
かなりの展示替があります。
また、会期中の海の日(7月17日)と山の日(8月11日)には、展覧会図録を店頭で購入の方、
先着100名に特製ブックカバーのプレゼントがあるそうです。

展覧会のHPです。

関連記事

【2017/07/08 14:50】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3317-9ba389f4

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |