「ヨコハマ トリエンナーレ 2017」 横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館
みなとみらい
chariot

横浜美術館と横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館では、
「ヨコハマ トリエンナーレ 2017」が開かれています。
副題は「島と星座とガラパゴス」となっています。
会期は11月5日(日)まで、第2・4木曜日は休場です。

img166.jpg


3年に1度開かれる現代アートの展覧会で、今回のタイトルの島、星座、ガラパゴスは
接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表すキーワードとのことです。
横浜美術館の展示に行ってきました。

トIMG_0403 - コピー

トIMG_0409 - コピー

美術館正面に取り付けられているのは、アイ・ウェイウェイ(艾未未:1957-)による、
救命ボートと実際に難民が使用した救命胴衣を使ったインスタレーションです。
アイ・ウェイウェイは北京生まれで、現在はベルリン在住、社会運動にも積極的で、
中国当局に拘束されたりもしています。

会場は撮影可能です。

ジョコ・アヴィアント(1976-) 「善と悪の境界がひどく縮れている」 2017年
トIMG_0413 - コピー

インドネシアの東ジャワ生まれ、バンドン在住。
しめ縄から発想された、巨大な竹の造形です。

アン・サマット(1973-) 「酋長シリーズ」 2016年
トIMG_0438

トIMG_0435

トIMG_0440

マレーシアのマラッカ生まれ、クアラルンプール在住。
日用品を使って、酋長のような男女の姿を造形しています。

川久保ジョイ(1979-) 「テラ・アウストラリスのためのスライス」 2017年
トIMG_0448
トIMG_0449
トIMG_0450

トレド生まれ、ロンドン在住。
テラ・アウストラリスはラテン語で、南方大陸という意味です。

畠山直哉(1958-) 「陸前高田市高田町2012年6月23日 #1」
トIMG_0467

岩手県陸前高田市出身、東京都在住.。
東日本大震災で津波の被害を受けた場所のパノラマ写真です。

「陸前高田」より 2012-14年
トIMG_0475

空地になった所でゲートボールをしています。

風間サチコ(1972-) 「第一次幻惑大戦」 2017年
トIMG_0480

部分
トIMG_0483

部分
トIMG_0488

東京都生まれ、東京都在住。
大きな木版画で、電卓や年金を盾に児雷也と戦うサラリーマン、
勉強と部活漬けの生徒などで埋められています。

ザオ・ザオ(1982-) 「プロジェクト・タクラマカン」 2016年
トIMG_0503

トIMG_0506

新疆ウイグル自治区生まれ、北京在住。
タクラマカン砂漠に電気のケーブルを引き、冷蔵庫で冷やしたビールを飲むという
プロジェクトのビデオが上映されています。

ワエル・シャウキー(1971-) 「十字軍芝居:聖地カルバラーの秘密」 2015年
トIMG_0515

出演した人形
トIMG_0509

アレキサンドリア生まれ、アレキサンドリア在住。
人形劇による十字軍の戦いの2時間にわたる物語を延々と上映しています。

マーク・フスティニアーニ(1966―) 「トンネル」 2016年
トIMG_0516

フィリピンのバコロド生まれ、マニラ在住。
合わせ鏡の作用で、工事中のトンネルが奥まで続いているように見えます。

ポラ・ピヴィ(1971-) 2014年
トIMG_0519

ミラノ生まれ、アンカレッジ在住。
シロクマの毛皮がカラフルな羽毛になっています。
手前の題名は「準備ができたら教えて」、中は「大好きなジジ」、
奥は「芸術のため立ち上がらねば」です。


「ヨコハマ トリエンナーレ 2014」に行った時の記事です。

展覧会のHPです。

関連記事

【2017/09/27 19:50】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3361-41ce6cb2

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |