アルベルト・ヨナタン「TERRENE」展 銀座 ポーラ ミュージアム アネックス
銀座一丁目
chariot

銀座のポーラ ミュージアム アネックスでは、アルベルト・ヨナタン「TERRENE」展が
開かれています。
会期は11月5日(日)まで、入場無料です。
場所は中央区銀座1-7-7、ポーラ銀座ビルの3階です。
img319.jpg

アルベルト・ヨナタンさんは2007年にインドネシアのバンドン工科大学陶芸学部を卒業し、
2012年にバンドン工科大学院修士課程を修了し、現在は京都を拠点に活動しています。

TERRENEとはラテン語のterra(土)に由来していて、陶磁器を使った作品を中心にした
展示です。

ヨIMG_0424


「Mandala Study #4」 2015年 砂、テラコッタ
ヨIMG_0400

ヨIMG_0407

インドネシア、ジャワ島のボロブドゥール遺跡を思わせる造形です。
ボロブドゥールは大乗仏教の遺跡で、曼荼羅世界を表しています。

「Solar Worship」 2015年 テラコッタ
ヨIMG_0401

ヨIMG_0406

太陽崇拝という意味で、日の光のように伸び広がっています。

「Earthly Radiance」 2016年 テラコッタ
ヨIMG_0403

ヨIMG_0405

鳥が集まって、大きな同心円を作っています。

「Axis Mundi」 2015年 紙にガッシュ、水彩、金泥、インク
ヨIMG_0413

Axis Mundiは世界軸という意味で、天と地を結ぶシンボルを表します。

展覧会のHPです。

関連記事

【2017/10/24 19:22】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(3) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • 管理人のみ閲覧できます
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    【2017/10/26 00:00】 url[ #] [ 編集]
  • Mさま
  • カギコメを頂戴して、ご返事しようと思ったのですが、メルアドが表示されません。恐れ入りますが、メルアドをお知らせいただけますでしょうか。

    【2017/10/25 23:33】 url[chariot #HDnOpnTU] [ 編集]
  • 管理人のみ閲覧できます
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    【2017/10/25 22:42】 url[ #] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3407-e575eab4

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |