FC2ブログ
「平成29年度台東区長奨励賞」 上野中央通り地下歩道
上野・上野広小路
chariot

台東区では東京藝術大学の優秀な卒業制作や大学院修了作品の制作者に対して、
「台東区長奨励賞」を授与しています。
受賞作品は上野中央通り地下歩道にある展示ブースに、受賞後の3月から
1年間展示されています。

以下は平成29年度台東区長奨励賞受賞作品です。

小林百代(彫刻科) 「いい夢を」
うIMG_0690

木彫で、若い女性がクッションに乗り、電話で話しています。
蓮華座に乗った如意輪観音像のようにも、エジプト彫刻の
書記座像のようにも見えます。

北林加奈子(彫刻科) 「肌」
うIMG_0693

陶器、木、繊維などを組合わせた作品で、どこかユーモラスな物体が並んでいて、
物と物との関係、交流を感じさせます。

渡邉葉月(工芸科) 「The nine phase diagram」
うIMG_0696

仏教の九相図に拠っていて、生き物と同じように器も時の経過とともに変容し、
枯れていきます。

李沛沛(工芸科) 『「わく」と「いく」-サボテンの生き方』
うIMG_0699

漆工芸によるサボテンで、来日後の心境の変化を表しているそうです。
四角い枠に囲まれていたサボテンが伸び伸びと成長していきます。

堀田さくら(デザイン科) 「女勲章」
うIMG_0702

いわゆる「女らしさ」に縛られている女性の努力に賞を授与することで、
より自分に誇りを持てるだろうという作品とのことです。
ちょっと笑える賞の数々です。

手前 左:ダイエット賞 中:メイクアップ賞 右:裁縫賞
うIMG_0709

手前 左:慈愛賞 中:オフィスカジュアル賞 右:ドレスアップ賞
うIMG_0710

左:ロングヘア賞 中:相槌賞 右:ハイヒール賞
台IMG_0268

「鷲野愛未(デザイン科) 「宝納華煌」
うIMG_0711

宝石箱で、中底にはバックスキンが張ってあります。
デザインのモチーフは万華鏡とのことで、繊細な模様が放射状に広がっています。

「平成28年度台東区長奨励賞」の記事です。

関連記事

【2018/09/13 13:41】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3519-2c9a6234

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |