FC2ブログ
「金彩の美学 吉田幸央×鈴木秀昭」展 銀座 和光ホール
銀座
chariot

銀座和光本館6階の和光ホールでは、「金彩の美学 吉田幸央×鈴木秀昭」展が
開かれています。
会期は4月1日(日)まで、入場は無料です。

金彩img240 (1)


吉田幸央さん(1960~)は石川県出身、九谷焼錦山窯の4代目で、
九谷焼の技法の一つ、金襴手の作品を制作しています。

鈴木秀昭さん(1959~)は東京出身で、石川県の九谷焼技術研修所を
卒業し、金彩による作品は海外の展覧会でも高い評価を受けています。
現在は伊豆高原で制作をしています。

今回は金彩を用いる2名による、初めての展覧会です。

吉田さんの金彩は、色合いが穏やかで、金箔も使い、清雅な趣きがあります。

吉田幸央 「金襴手彩色片口」「金襴手彩色酒杯」
金彩img240 (2)

吉田幸央 「金襴手彩色四方鉢」
金彩img240 (3)


鈴木さんの作品は、濃密な輝きを持ち、中世の美術やイスラム装飾を
思わせるものがあります。

鈴木秀昭 「色絵金銀彩光鱗花器」
金彩img240 (5)

鈴木秀昭 「色絵金銀彩光鱗茶碗」
金彩img240 (4)


コラボレーション作品 「陶筥 吉田幸央×鈴木秀昭」
金彩img240 (6)


2012年には日本橋三越本店で鈴木秀昭さんの個展も開かれていました。

2012年の「スーパーコスモス 鈴木秀昭展」の記事です。

関連記事

【2018/03/24 19:17】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • クリムトも金箔をよく使うので、たしかに似ていますね。
    やはり金は物を明るく華やかにしてくれます。

    【2018/03/27 08:05】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 最初のカップ
  • なにやらクリムトの絵をコップにしたみたいに見えますなぁ。気のせい?

    【2018/03/26 22:30】 url[miss.key #eRuZ.D2c] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3533-4675eb3e

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |