FC2ブログ
「明治の御慶事―皇室の近代事始めとその歩み」展 大手町 三の丸尚蔵館
大手町
chariot

宮内庁三の丸尚蔵館では、「明治の御慶事―皇室の近代事始めとその歩み」展が
開かれています。
会期は8月5日(日)までで、入館は無料です。
5月27日(日)までの前期、6月2日(土)から7月1日(日)までの中期、7月7日(土)からの
後期で一部展示替えがあります。

img425.jpg


明治150年に当たる今年、明治時代の皇室の御慶事や諸行事に関する美術品や資料を
紹介する展覧会です。

「明治大嘗祭図」 明治時代 宮内公文書館
明治img426 (1)

後期の展示です。
大嘗祭(だいじょうさい)は天皇の即位の礼の後、初めて行なわれる新嘗祭
(にいなめさい)です。
新嘗祭は天皇が毎年秋に行なう収穫祭です。
初めて東京で行われた明治4年(1871)の明治天皇の大嘗祭の祭場を描いています。

「色絵金彩薔薇に鸚哥図花瓶」 明治初期 三の丸尚蔵館
明治img426 (8)

前期・中期の展示です。
薩摩焼の大きな花瓶で、バラとインコがあざやかな色彩で描かれています。
明治2年に浜離宮内に迎賓館として建てられた延遼館にあった備品で、
延遼館の所管が外務省から宮内省に移った際に共に移っています。

「憲法発布式図」 床次正精 明治23年(1890) 宮内公文書館
明治img426 (2)

明治22年2月11日の大日本帝国憲法発布式典の模様を描いています。
明治天皇が黒田清隆首相に憲法を授けています。

明治img426 (3)

外交団の中に辮髪の清国の外交官の姿もあります。

明治img426 (4)

床次正精(とこなみまさよし、1842-1897)は薩摩出身で、戊辰戦争にも参加し、
後に検事・判事を務めますが、独学で洋画も学んでいます。

「大日本帝国憲法」 明治22年(1889) 宮内公文書館 
前期の展示です。
明治22年2月11日の日付、睦仁(明治天皇)の署名、大きな天皇御璽、内閣総理大臣
黒田清隆、枢密院議長伊藤博文、以下大隈重信、西郷従道、井上馨など各大臣の
署名が続いています。
文部大臣森有礼の署名もありますが、森有礼は2月11日の憲法発布式典の当日に、
出席のため官邸を出たところを国粋主義者に暗殺されています。

「旭日双鶴松竹梅図」 荒木寛畝・野口小蘋 明治27年(1894) 三の丸尚蔵館
明治img426 (7)

前期の展示です。
明治天皇の大婚25年を祝って、会計検査院より献上された目出度い絵柄の三幅対です。
大婚25年とは銀婚式(silver wedding)のことで、軸などの表具も銀をあしらっています。
西欧の習慣だった銀婚式は明治天皇の銀婚式により、日本でも広まっています。

「大納言公任捧梅花図」 杉谷雪樵 6曲1双 明治27年(1894)  御物
銀箔地の屏風で、右隻には御殿、左隻には月、雪を被った紅白梅、梅の枝を持つ
公達が描かれ、雪月花が揃っています。
村上天皇の御世、雪の積もった夜に、天皇に梅の花を折って持ってくるよう命じられた
藤原公任が雪を被った梅の花を持参し、歌を詠んだという話に拠っています。

しらしらししらけたる夜の月影に雪かきわけて梅の花折る

説話集の撰集抄にあるお話ですが、村上天皇(926-967)と藤原公任(966-1041)では
時期が合いません。
明治天皇の大婚25年を祝って、各親王・親王妃より献上された品で、銀婚ということで、
銀箔地に描かれ、清雅な趣きがあります。
杉谷雪樵(1827-1895)は熊本藩の御用絵師の出身で、幕末から明治にかけて
活躍しています。

展覧会のHPです。


次回の展覧会は修理完成記念「春日権現験記絵―甦った鎌倉絵巻の名品―」(仮称)です。
会期は8月18日(土)から10月14日(日)までです。


三の丸尚蔵館のある大手門を入ったところです。
さIMG_0337 - コピー

大手堀
さIMG_0331 - コピー

白鳥も1羽、泳いでいます。
さIMG_0350 - コピー


私の行った5月15日にはモーリタニア大使の信任状捧呈式が行われ、
馬車列が東京駅丸の内口から皇居に向かって出発していました。

さIMG_0315 - コピー

さIMG_0319 - コピー

馬車の金色が日の光に輝き、蹄の音が行幸通りに響いていました。

関連記事

【2018/05/17 19:47】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3574-58a4082a

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |