FC2ブログ
「杉山八郎・浩一 作品展 ―感謝の心 忘れないー」 三省堂書店神保町本店
神保町
chariot

三省堂書店神保町本店8階特設会場では「杉山八郎・浩一 作品展 
―感謝の心 忘れないー」が開かれています。
会期は9月12日(水)まで、午後8時まで開いています。

細密ペン画で東京の風景を描く杉山八郎(1935-2014)・浩一父子の作品展で、
古い建築や下町の景色を細密なペン画で描き出しています。
浩一さんの絵画教室の生徒さんの作品も展示されています。

杉山浩一 「聖橋からの眺め」
img087.jpg

神田川を丸ノ内線の電車が渡っています。
現在は反対側の御茶ノ水橋側は駅舎の大規模改良工事が行われていて、
2020年には完成し、一帯の風景もかなり変わることでしょう。

杉山浩一 「神保町の路地裏」
img088.jpg

神保町の名物喫茶店、「ミロンガ・ヌオーバ」です。
向こうに展覧会の会場になっている三省堂本店も見えます。
「ミロンガ・ヌオーバ」はアルゼンチン・タンゴを聞かせるお店で、ミロンガとは
タンゴの前身となった音楽型式とのことです。

以前、「ミロンガ・ヌオーバ」に行った時の記事です。

どの作品も、懐かしく、やがて失われていく風景を心を込めてていねいに
描き留めています。

杉山さんの作品は毎年8月に丸善丸の内本店4階ギャラリーで開かれる、
「東京こだわりの風景画展」にも出展されています。

今年8月に開かれた「東京こだわりの風景画展」の記事です。

展覧会のHPです。

関連記事

【2018/09/06 19:24】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3652-a7125be4

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |