FC2ブログ
「中村弘峰 個展 MVP(MOST VALUABLE PRAYERS)」 日本橋髙島屋美術画廊X
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊Xでは「中村弘峰 個展 MVP(MOST VALUABLE PRAYERS)」が
開かれています。
会期は12月10日(月)までです。

中村弘峰さん(1986-)は福岡県の出身で、博多人形師の4代目です。
東京藝術大学彫刻家を卒業し、斬新なスタイルの人形を制作しています。

展覧会では華麗に装ったスポーツ選手が展示されています。
木彫に金彩などを施す、江戸時代の嵯峨人形の技法で野球の投手の人形を
作ってみたのに始まるそうです。

中村さんは人が人形(ヒトガタ)を作るのは祈ることの別の表現法ではないかと
述べています。

「The Otogi League Allstars : Momotaro」
なIMG_0731

息子さんのための五月人形として制作したそうです。
キャッチャーは桃の絵のプロテクターを付けています。

「黄金時代」
なIMG_0765

Golden Agesのピッチャーはエースナンバーの18を付け、自身の黄金時代を迎えています。
日本ハムに入団する吉田輝星投手も18番を付けるそうです。

「紅葉のキャッチャー」
なIMG_0745

丸々とした御所人形で、紅葉をあしらっています。

左「礼砲」 右「不動如山」
なIMG_0751

ヒットを狙う一本足打法のバッターと不動のキャッチャーです。

「戦面 四六三図」
なIMG_0759

扇面が野球場の形に似ていると思って作った作品とのことです。
ボールがセカンド(4)、ショート(6)、ファースト(3)と渡るダブルプレーです。

「ダルメシアンと赤籠球」
なIMG_0747

花柄のダルメシアンがバスケットボールを抱えています。

「庭に遊ぶ姫君」
なIMG_0738

桐の木に布地を木目込む加茂人形で、ボールの銀色の軌跡に躍動感があります。

「青い龍」
なIMG_0741

立会い前の蹲踞の姿勢を取っている剣士です。
剣道着には龍や雲、波が描かれ、防具は鮮やかな群青色に彩られています。

「日はまた昇る」
なIMG_0735

口をへの字にして空を見上げるアメフトの選手は能の負修羅扇のウエアを着ています。

関連記事

【2018/12/01 22:32】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3720-a8e63c82

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |