FC2ブログ
「森本計一展」 と「小澤摩純絵画展」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーAでは
「森本計一展 ―パリの街角を描くー」が6月25日(火)まで
開かれています。

森本計一さん(1940~)は倉敷市出身で、早稲田大学を卒業し、作品には人びとの
生活するパリの何気ない風景が確かな筆遣いで描き留められています。
展覧会では新作約50点が展示されています。

「長い会議」
小澤img912 (4)

犬は飼い主の熱中している議題には関心が無いようです。

:*******

同じ丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーBでは、
「ファンタジーワールド 小澤摩純絵画展」が6月25日(火)まで
開かれています。

小澤摩純さん(1962~)は東京都出身で、作品は可愛い図柄と明るい色彩による、
絵本の挿絵やデザイン画などです。
今回は原画や版画、約70点の展示です。
聖書や物語、音楽などのさまざまな題材を描いていて、「ベリー公のいとも
豪華なる時祷書」やクリュニー中世美術館の「貴婦人と一角獣」なども取り入れ、
可愛い中世といった趣きです。

「旅するモーツァルト」
小澤img912 (2)

小澤img912 (1)

モーツァルトは子ども時代に、演奏家としてお披露目のため、父に連れられて、
ヨーロッパ各地を旅行しています。
モーツァルトと共にオーストリア大公マリア・テレジアや娘のマリー・アントワネットの
姿も見えます。
モーツァルトは6歳の時、ウィーンのシェーンブルン宮殿で、マリア・テレジアや
マリー・アントワネットに会っています。

2016年に丸善丸の内本店で開かれた「小澤摩純展」の記事です。

2010年に丸善丸の内本店で開かれた「小澤摩純展」の記事です。

関連記事

【2019/06/20 21:12】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3881-39e6dae9

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |