FC2ブログ
「第13回夏の会展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では7月25日(木)まで、「第13回夏の会展」が開かれています。
日曜日はお休みです。

夏の会は、日動画廊の主催する昭和会展の受賞作家を中心にした企画展です。
今回の出展作家は以下の20名です。

穴畑三千昭、有吉宏朗、伊藤尚尋、鵜飼義丈、小木曽誠、小野月世、柏本龍太、
坂田哲也、佐藤みちる、立石真希子、土井久幸、野津萌、橋本大輔、原太一、
町田結香、松本亮平、山本雄三、吉川龍、吉武弘樹、渡邊榮一


吉武弘樹 「風」 油彩
夏の会img989 (2)

吉武さんは点描で童話のような景色を描いています。
一面の緑の中に、アクセントのような赤い鹿がいます。

原太一 「アンチェンジド・メロディ」 油彩
夏の会img989 (3)

原さんは兎のいる風景を描いています。
ニューヨークの夜景を背景に犬と一緒に昔のカセットテープで聴いているのは
「アンチェインド・メロディ」でしょうか。
紅い縞模様はレコードジャケットのようにも見えます。

橋本大輔 「渚」 油彩
夏の会img989 (1)

橋本さんは優れた写実で廃墟の光景を描いています。
こちらは透明で空気感のある海辺の景色です。

橋本さんの作品は2017年に東京都美術館で開かれた、
「現代の写実―映像を超えて」展にも展示されていました。

「現代の写実―映像を超えて」展の記事です。

動物の楽しい絵を描かれる松本亮平さん、確かなデッサンの山本雄三さん、
みずみずしい色彩の吉川龍さんの作品などもあり、力作揃いで見応えがありました。

関連記事

【2019/07/20 19:21】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3902-5b716fe7

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |