FC2ブログ
「みんなの寅さん展」 日本橋三越本店
三越前
chariot

日本橋三越本店では、映画「男はつらいよ」50周年記念、「みんなの寅さん展」が
開かれています。
会期は8月19日(月)まで、入場料は一般・大学生800円です。

img063.jpg


山田洋次原作・監督、渥美清主演の映画、「男はつらいよ」が1969年に公開されて
50年になるのを記念しての展覧会です。

フェルト帽にピークドラペルのチェックのダブルスーツ、裾はダブル、ダボシャツに
御守り袋と腹巻、蛇革の鼻緒の雪駄という出で立ちです。
とIMG_0225

とIMG_0229

寅さんシリーズは全部で48作、他に特別編1作が製作されました。
とIMG_0227

第1作のポスターです。
とIMG_0231

初代マドンナは光本幸子でした。
妹さくらがお見合いした場所は、1964年にオープンしたホテルニューオータニで、
会場に向かうタクシーの窓からその威容を目にした寅さんがたまげる場面もありました。

「男はつらいよ」大年表です。
とIMG_0239

とIMG_0241

とIMG_0242

寅さんはテキ屋で、全国各地を廻り、アメリカやオーストリアにも行っています。
とIMG_0243

おいちゃん夫婦が切り盛りする草団子屋、「くるまや」の復元模型です。
ここに寅さんはふらりと現れ、おいちゃん夫婦やさくらを驚かせ、タコ社長と
盛大に喧嘩していました。
とIMG_0238

茶の間で寅さんが居眠りしています。
とIMG_0244

とIMG_0249

寅さんが帰ってきたのはお盆の頃で、テーブルには西瓜やラムネが載っています。
まだエアコンはありません。

横のトランクには時刻表や目覚まし時計、蚊取り線香も入っています。
とIMG_0247

黒板には草団子の注文が書かれています。
とIMG_0246

御前様の居る帝釈天題経寺、山田監督、高羽カメラマンからの注文もあります。
昔は江戸川の堤のヨモギで草団子を作っていたようで、映画でもおばちゃんと
さくらが土手でヨモギを摘んでいました。

12月には「男はつらいよ おかえり、寅さん」が公開予定です。
とIMG_0251

img064.jpg


  わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。
  帝釈天でうぶ湯を使い、姓は車、名は寅次郎、
  人呼んでフーテンの寅と発します。

山本直純作曲のテーマ曲とともに語られる、
オープニングの寅さんの口上、いかにも渡世人らしい、
高めの声の鮮やかな口舌を懐かしく思い出します。

関連記事

【2019/08/13 20:10】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3927-c421d19a

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |