FC2ブログ
「21th東京こだわりの風景画展 令和・平成を飛び越えて~昭和の東京物語~」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーでは、「21th東京こだわりの風景画展
令和・平成を飛び越えて~昭和の東京物語~」が開かれています。
会期は8月20日(火)までです。

img065.jpg


こちらでは毎年、「東京こだわりの風景画展」が開かれていて、東京の昔をイメージした、
水彩、油彩、ペン画などの多数の作品が展示されており、今年は21回目になります。

出展作家は以下の通りです。

青木美和 (水彩画)、荒木淳一 (水彩画)、大須賀一雄 (ペン彩画)、
岡本真由蘭 (彩色ペン画)、小川幸治 (日本画)、久山一枝 (水彩画)、
小林啓子 (水彩画)、小林征治 (水彩画)、佐藤つえ子 (水彩画)、
塩沢宗馬 (水彩画) 、須貝仁 (墨彩画)、杉山浩一 (ペン画)、
瀧川信介 (水彩・パステル画)、竹内喜久江 (水彩画)、土屋始彦 (水彩画)、
野島朱美 (水彩画)、畑和博 (水彩画)、檜垣友見子 (油彩画)、安住孝史 (鉛筆画)


今年は昭和93年ということです。
副題の「令和・平成を飛び越えて」の通り、昭和も遠くなってしまいました。

2018年の「東京こだわりの風景画展」の記事です。

関連記事

【2019/08/15 19:19】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3929-b3d8a4ee

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |