FC2ブログ
「山本大貴展―近現次代少女譚―」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では、「山本大貴展―近現次代少女譚―」が開かれています。
会期は11月18日(火)まで、日曜日は休廊です。

山本img150


細密な写実で人気の山本大貴さんの描く女性の肖像画、約10点が展示されています。
古典的な雰囲気の作品も、近頃手掛けている近未来風の作品もあります。

「ノエマの森にて」 100号
山本img151 (1)

部分
山本img151 (2)

3月に国立新美術館で開かれた「白日会展」に出展された作品です。
書棚の前に座るクラシックな装いの女性が洗練された色彩による
細密な写実で描かれています。
ノエマとは意識され、思考されるものという意味です。
山本さんによれば、背景は仏文学者の鹿島茂さんの書斎の書棚、
衣装は特別に注文したもので、良い物を素材にして描きたいということです。

モデルによって作品の雰囲気も変わりますが、モデルにはそれぞれ固有の
色彩というものがあり、作品にも反映しているとのことです。

初日の朝まで制作を続けていたという、未完の肖像画も展示されていました。
顔や髪はくっきりとしていますが、服や家具などは制作途中のようで、
まだぼんやりしています。
最初はゆるやかに描き、徐々にフォーカスを合わせるように細密に描き足して
いくことが分かります。

いつも山本さんの作品の出展される展覧会を楽しみにしています。

関連記事

【2019/11/07 19:21】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/3988-10af0891

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |