FC2ブログ
2019年の展覧会10選
上野など
chariot

2019年に観た展覧会10選です。
記事の掲載順に並んでいます。

1 サントリー美術館 「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」展

img386_2018121319493513d.jpg

河鍋暁斎「文読む美人図」 明治21年(1888)頃 河鍋暁斎記念美術館
河鍋img519 (6)

近年人気の高い河鍋暁斎の画業の幅広さを確認できました。

「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」展の記事です。


2 東京都美術館 「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」 

奇想img528 (1)


伊藤若冲 「旭日鳳凰図」 宝暦5年(1755) 宮内庁三の丸尚蔵館
奇想img528 (2)

伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、岩佐又兵衛、狩野山雪、白隠慧鶴、鈴木其一、
歌川国芳の個性たっぷりの作品が並びました。

「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド その1」の記事です。

「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド その2」の記事です。


3 出光美術館 「六古窯―<和のやきもの>」展

img452_20190116083635351.jpg

「大壺」 丹波窯 室町時代 出光美術館
六古窯img750

瀬戸、常滑、越前、信楽、丹波、備前、それぞれ味わいがあって楽しめました。

「六古窯―<和のやきもの>」展の記事です。


4 江戸東京博物館 「江戸の街道をゆく~将軍と姫君の旅路~」展

街道img835 (1)

「和宮江戸下向絵巻」(部分) 関行篤/詞書 紙本著色 文久2年(1862)
かIMG_0189

将軍、大名、姫君、そして軍勢が通りました。
 
「江戸の街道をゆく~将軍と姫君の旅路~」展の記事です。


5 東京都庭園美術館 「キスリング展 エコール・ド・パルの夢」

キスリングimg788 (2)

「ベル=ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)」 
 1932-33年 カンティーニ美術館、マルセイユ

キスリングimg788 (3)

キスリングの絵は分かりやすく魅力的です。

「キスリング展 エコール・ド・パルの夢」の記事です。


6 国立西洋美術館 「松方コレクション展」 

松方img897

フィンセント・ファン・ゴッホ 「アルルの寝室」 1889年 オルセー美術館
松方img898 (1)

西洋美術館所蔵以外の作品も集まりました。

「松方コレクション展」の記事です。


7 三井記念美術館 「日本の素朴絵」展

素朴絵img973 (1)

「つきしま絵巻」(部分) 室町時代(16世紀) 日本民藝館
素朴絵img986 (3)

稚拙な描き振りの絵に何とも言えない味わいがあります。

「日本の素朴絵」展の記事です。


8 東京都美術館 「コートールド美術館展 魅惑の印象派」 

コートimg118

エドゥアール・マネ 「フォリー=ベルジェールのバー」 1882年
コートimg127 (1)

マネの最高傑作を観ることができました。
今年一番の収穫です。

「コートールド美術館展 魅惑の印象派」の記事です。


9 東京国立博物館 「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」展 

正倉院img078

正倉院img083 (2)

何といっても正倉院宝物の素晴らしさは圧倒的です。

「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」展の記事です。


10 東京国立博物館 「文化財よ、永遠に」展

文化財img038 (1)

「千手観音菩薩立像」 平安時代・9世紀 
  福井県小浜市・高成寺 重要文化財

文化財img038 (2)

普段、何気なく見ている文化財や美術品ですが、それを保存維持していくために
大変な努力が重ねられていることを知りました。

「文化財よ、永遠に」展の記事です。


今年も多くの展覧会を楽しむことができました。
来年もいろいろ行ってみたいと思います。


blogを始めて13年経ちました。
これだけ長く続けてこられたことを嬉しく思います。
今年も多くの方に見ていただき、またコメント、拍手などもいただき、有難うございました。
皆さまのblogやTwitterも勉強になることが多く、楽しませていただいています。
2020年はロンドン・ナショナル・ギャラリー展やボストン美術館展が予定されており、
アーティゾン美術館も開館するので、記事にしたいと思います。
来年が皆様にとって良い年になりますように。

関連記事

【2019/12/31 18:59】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • コメントありがとうございます。
    昨年もたくさん上演されたのですね。
    今年もきっと保育園などの皆さんが楽しみにしていることでしょう。
    今年もよろしくお願いします。

    【2020/01/02 18:47】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 天覧会色々ありますねえ。
    私も今年は行ってみたいものです。
    今年も良き一年にしたいですね。
    よろしくお願いします!

    【2020/01/02 09:24】 url[ジャム #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/4043-1558ae4f

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |