FC2ブログ
「エサシトモコ展」 日本橋髙島屋
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊では6月9日(火)まで、「エサシトモコ展」が開かれています。

エサシトモコさん(1958~)はテラコッタによる、猫を題材にした彫刻で有名です。
猫の彫刻はカオデカクンと呼ばれ、いろいろな役に扮しています。
どの猫も切れ長の目をしていて、可愛いというのとは違った存在感と愛敬があります。

今回は滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」ならぬ「八猫伝」の猫たちが並んでいて、
名前も「猫塚信乃」や「猫川荘助」などを名乗っています。
他に大日如来や洋菓子風の猫や、時節柄、あまびえになった猫もいます。

「猫筥」
エサシimg109

犬筥(いぬばこ)ならぬ猫筥(ねこばこ)です。
鶴亀や松竹梅も描かれた、目出度い置物です。
犬はお産が軽いということで、安産のお守りの縁起物として、雛飾りと一緒に
犬筥が飾られていました。

参考 犬筥
樹0076


ようやく、各デパートの営業が再開され、展覧会も開かれるようになりました。

関連記事

【2020/05/30 21:25】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/4156-0f68b08c

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |