「町田久美 Stories from a Cold Country」展 日本橋 西村画廊
日本橋
chariot

日本橋の西村画廊では、「町田久美 Stories from a Cold Country」展が
2011年2月5日(土)まで開かれています。
場所は中央区日本橋2-10-8です。

日月祝はお休みで、12月29日(水)から1月11日(火)まではお正月休みです。

町田久美さん(1970~)の小品を中心にした新作約10点と、以前に描かれていた
縁起物に想を得た作品を展示しています。

町田さんは日本画出身ですが、アルバイトで縁起物の絵を描いていて、
簡単な線描の持つ力強さに気付き、線描による作品を描くようになった
とのことです。

「無風」 2010年 青墨、茶墨、岩絵具、色鉛筆、雲肌麻紙
町田003

降って来る雪からの連想でしょうか。
鼻の上に留まっている何者かは北欧の国の国旗のような物を着ています。
不思議で、何となくとぼけた世界です。

町田さんは文化庁が実施している「芸術家在外研修(新進芸術家海外留学制度)」で
2008年にデンマークに派遣されています。
この個展は帰国後初の個展になります。

派遣の成果を発表する、「DOMANI・明日展 2010」が六本木の国立新美術館で
2011年1月23日(日)まで開かれていて、町田さんの作品も展示されています。

「DOMANI・明日展 2010」の記事はこちらです。

関連記事

【2010/12/23 07:17】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/867-5e9d5961

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |