FC2ブログ
第37回春季創画展 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋で3月1日(火)まで開かれている、第37回春季創画展に
行ってきました。
175点が展示されていて、入場は無料です。

創画会は1948年設立の創造美術に始まる、日本画の美術団体です。

石本正 「ホホ赤トキ遊泳」
創001

ホオアカトキはトルコやモロッコに僅かだけ生息している、
絶滅の心配のある鳥とのことです。
勢いのある筆遣いで野鳥の生命力を表していて、風格のある作品です。

上村淳之 「鵲」
創005

雪の積もった柿の木に止まっているカササギです。
青、赤、白の対比です。
カササギは佐賀県などに生息する鳥とのことですが、
佐賀県というと有田焼の柿右衛門の赤を思い出します。

平山英樹 「曠野」
創004

荒涼とした大地のはるか向こうに人家が点在しています。
大胆な構図は力強く、横に走っている道路が印象的です。

6階の美術画廊では、会員による小品展も開かれています。

関連記事

【2011/02/26 04:13】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/944-61a09033

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |