前のページ 次のページ
「タリーズコーヒー 六本木店」 2012/8
六本木
chariot

六本木交差点近くの「タリーズコーヒー 六本木店」に行ってきました。
6月にも行っていて、今回は再訪です。
場所は港区六本木5-1-3 ゴトウビルディング1stです。

タ0025

タ0015


お花屋のゴトウフローリストの一角にあるお店で、窓際は展示スペースに
なっています。
7月は辻野榮一さん(1960~)のオブジェが展示されていました。

タ0002


カプチーノS340円とドーナツ210円です。

タ0006


カフェの席からアートを楽しめるというのもいいものです。

タ0009


この前、「タリーズコーヒー 六本木店」に行った時の記事です。


【2012/08/08 00:12】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
古今集 僧正遍照 はちすはの
はちすはの
chariot

はちすはのにごりにしまぬ心もてなにかはつゆを玉とあざむく

蓮の葉は泥の中から出ているのにその汚れに染まらない心を持っている。
それなのに、どうして葉の上の露を玉のように見せてあざむくのだろうか。

古今集夏歌212番の歌で、作者は僧正遍照(昭)です。

僧正遍昭は桓武天皇の孫で、六歌仙の一人に数えられています。
作風はこの歌のように機知に富んでいるのが特徴です。

出家前に詠んだ歌も百人一首に採られています。

 天つ風雲のかよひ路吹きとぢよをとめの姿しばしとどめむ


雨の後に不忍池の蓮の葉に溜まった露は本当に水晶の玉のようです。

はす0210

はす0212

はす0225

は0062

はす0215

は0072


【2012/08/07 02:08】 文学 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「門洋菓子店 日本橋店」
日本橋
chariot

「門(もん)洋菓子店 日本橋店」は日本橋交差点の柳屋ビルディングの
地下2階にあります。
場所は中央区日本橋2-1-10です。

柳屋ビルディングです。

門0085

門0083

門0078


改装された店内はすっきりした内装で、お店を半分に区切った分煙式になっていて、
禁煙席は30席ほどです。
地下2階にあるため、とても静かで、BGMも小さな音で流れています。
ランチタイムは女性のお客さんも多いようです。

門0071


ランチセット1000円もあって、サラダとドリンクが付きます。

門0080


ジェノバ風冷製フェデリーニにしました。

門0068

門0075

よく冷やしてあって美味しく、真夏向きのランチです。
コーヒーはフラスコから注いでくれ、ホイップクリームを入れるか訊かれます。

お店の方によれば、柳屋ビルが出来たのは50年前で、その場所には以前から
こちらのお店と、柳屋と鰹節屋の3軒の木造店舗があり、柳屋ビルの建った時に
地下に開店したそうです。

どこかのんびりとしておだやかな雰囲気の、居心地の良いお店です。

お店のHPです。


日本橋高島屋は改装工事中で、建物ごと包装してあります。

高0088


【2012/08/06 04:46】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「応挙の藤花図と近世の屏風」展 根津美術館
表参道
chariot

表参道の根津美術館ではコレクション展、「応挙の藤花図と近世の屏風」が
開かれています。
会期は8月26日(日)までです。

藤012


円山応挙(1733-95)の「藤花図屏風」を始めとして、近世の屏風絵の展示です。

『草花図屏風 「伊年」印』 6曲1隻 江戸時代 17世紀
藤003

藤004

「伊年」印の捺された屏風は俵屋宗達の工房の作と云われ、これはその中でも
初期の作とされています。
右に桜草、蒲公英、菫、菜の花、中央に竹、風車、蕗、山吹、芥子、紫蘭、
ドクダミ、左には芥子、杜若、蓮、オモダカなどが描かれています。
多種類の草花を写実的に描くのは中国の本草学への関心も背景にあるとのことです。
修理を終えて、今回初公開されたもので、紙の破れ目も見える古びた感じに
趣きがあります。

「藤花図屏風」 円山応挙 6曲1双 安永5年(1776) 重要文化財
藤011

右隻
藤009

左隻
藤010

一筆で描く「付立て」という技法で幹や枝を一気に描いていますが、
枝の重なり具合など予め計算された筆の運びです。
葉も墨で付立てで描いた上に緑色の絵具を塗っているらしいとのことです。
花弁は白、青、紫を重ねて華やかな色彩の響きを見せています。

藤013

「赤壁図屏風」 長沢芦雪 6曲1双 江戸時代 18世紀 重要美術品
北宋の詩人、蘇軾(蘇東坡)が「前赤壁賦」と「後赤壁賦」に詠んだ景色です。

右隻
藤007

月夜に舟を浮かべて遊ぶ「前赤壁賦」の情景です。

左隻
藤008

「後赤壁賦」に表された冬の赤壁です。

左右並べると、中央に広々とした空間が開けています。

藤015

長沢芦雪(1754-99)は円山応挙の弟子ですが、いかにも上手い絵を描く応挙と
まるで違って、奔放で型破りです。

「花鳥図屏風」 椿椿山 6曲1双 江戸時代 嘉永5年(1852)
椿椿山(つばきちんざん:1801-54)は槍奉行同心の子で、谷文晁や渡辺崋山に
学んでいます。
肖像画や花鳥画を得意として、渡辺崋山や高野長英の肖像画で有名です。

右隻
藤005

桃に柳の間を飛び交う燕です。

左隻
藤006

梅、芦に雁を取り合わせています。

ともに風を感じさせる、動きのある画面です。


展示室5のテーマは「南蛮・島物の茶道具」です。

南蛮とは、中国より南の国々の文物、島物とは東シナ海に点在する島々から
渡ってきた文物とのことで、茶人に愛好されています。
素朴な味わいで、ちょっとゆがんだりしているところに愛嬌があります。

「海老耳水指」 焼締陶器 ヴェトナム 16−17世紀
藤001

海老の形をした耳が付いているのがポイントです。


展示室6のテーマは「涼一味の茶」です。

夏の茶事は、まだ涼しい夜明け前に始まり、朝日が上がる前に終わる朝茶事と、
夕方から始まる夕去りの茶事があります。

「和歌短冊」 正徹 室町時代 15世紀
正徹(1381-1459)は室町時代の臨済宗の僧で歌人です。
夏らしい朝顔の歌です。

 隣槿 
 かきほよりこなたに枝を引きとるや
 人つまならぬあさかほの花

「三島礼賓茶碗」 高麗茶碗 朝鮮時代 16世紀
元は朝鮮で皿として使われていた物を夏茶碗に仕立てています。
皿の中心に「礼賓」の文字があり、外国施設の接待所で使われていたようです。
とても底が浅いので、お茶を立てるのも飲むのも難しそうです。

「古染付葡萄絵水指」 景徳鎮窯 明時代 17世紀
江戸初期に茶人の注文で景徳鎮で焼かれた品です。
白地に藍色の葡萄の絵が涼しさを誘います。
水を入れるとさらに涼しく見えることでしょう。

「織部手桶茶入」 美濃 江戸時代 17世紀
藤002

小さな茶入ですが、水を運ぶ手桶の形をしています。

「瑠璃釉桔梗型茶器」 肥前 江戸時代 17世紀
小さな縦長の容器で、上がやや広がって桔梗の花のように五角形になっています。
深い瑠璃色が鮮やかです。


「一重切花生 銘 藤浪」 小堀遠州 江戸時代 17世紀
太い竹を切って作った、高さ30cmほどの花生で、小堀遠州から松平不昧に
伝えられています。
内箱に藤を詠った和歌の書付があります。

 ちはやふるかもの社の藤浪は
 かけてわするるときのなきかな


夏の盛りの庭に出るドアが開くたびに蝉の声が飛び込んできます。

根津0039


展覧会のHPです。


次回の展覧会は、「平家物語画帖 諸行無常のミニアチュール」です。
会期は9月8日(土)~10月21日(日)です。
平家001






【2012/08/05 00:15】 美術館・博物館 | トラックバック(1) | コメント(0) |
「パニーノ ジュスト(PANINO GISTO) 丸の内店」 2012/8
東京
chariot


丸の内OAZOの1階にある、「パニーノ ジュスト(PANINO GISTO) 丸の内店」に
行ってきました。
場所は東京都千代田区丸の内1-6-4です。

お店のカラーの鮮やかなグリーンが目印です。

この前、「パニーノ ジュスト丸の内店」に行ったときの記事です。

パ0082

パ0079


お店の前は開いていて、ホールに飾ってあるピカソの
「ゲルニカ」が見えます。

パ0080


タルトゥーフォ(Tarutufo) 980円とエスプレッソ360円です。

パ0076

タルトゥーフォの中は生ハム、ブリーチーズ、ルッコラ、トマト、
白トリュフオイルです。
生ハムはほのかに塩味があり、美味しいパンと良く合います。
エスプレッソには小さなナッツ菓子が付いています。

イタリアの雰囲気で飲むエスプレッソも良いものです。


【2012/08/04 01:29】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Google




ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

友達申請フォーム

この人と友達になる

RSSフィード


<<前ページ | ホーム | 次ページ>>



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

宿・ホテル予約ならじゃらんnet 

じゃらん・ユーザが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング 

じゃらん・夏休み早いとお得なプラン(国内旅行におすすめのスポットや、便利な周辺の宿)